桐生司法書士事務所 会社設立登記
  • HOME >
  • 会社設立登記

会社設立トータル27

新会社法

(1)
株式会社の設立手続きの簡素化
<最低資本金制度の廃止>
最低1円の資本金でも会社が設立できます。
<類似商号の規定の廃止>
類似商号の規定は廃止されましたが、全く無視するわけにはいきません。
なぜなら、既に登記されている同じ住所地に同じ商号の登記はできないですし、また、不正目的で他人の商号を使用する場合は、不正競争防止法等により、損害賠償を請求される可能性もあるからです。
(2)
有限会社の廃止
新会社法により、有限会社は株式会社に一本化され、今後有限会社は設立できません。
既存の有限会社は「特例有限会社」として存続します。

会社設立の流れ

  • 1.基本事項の打ち合わせ
  • 2.商号確認(同じ住所地に同じ商号があるか否か)(当所)
  • 3.会社印の作成(お客様)
  • 4.登記必要書類の作成(当所)
  • 5.書類へのご署名・ご捺印(お客様)
  • 6.電子定款の認証(当所)
  • 7.資本金の払込み(お客様)
  • 8.会社設立登記申請(=会社設立日)(当所)
  • 9.約10日後、完了書類ご郵送(当所)

費用について

申込みから設立登記完了まで、全て込みで27万円です。

ご自身で手続を行っても、25万円前後の費用がかかります。
さらに、法務局や公証役場などあまり身近ではない役所での煩雑な手続きがあります。

約2万円の実質的な費用負担をすることで、最初から最後までプロにお任せいただくことができます。

※資本金が2000万円を超える場合、現物出資がある場合、お急ぎの場合等は、別途ご相談ください。

▲ページトップ