桐生司法書士事務所 相続登記
  • HOME >
  • 相続登記

会社設立トータル27

相続登記

相続法定分

相続人 相続分
1、配偶者しかいなくて親も兄弟もいない場合 配偶者が全部
2、配偶者がいなくて子しかいない場合 子が全部
3、配偶者と子供がいる場合 配偶者 1/2 子 1/2(複数→均等)
4、配偶者がいて子がいない場合 配偶者 2/3   親 1/3
5、配偶者がいて親がいない場合 配偶者 3/4   兄弟 1/4

相続登記の流れ

  • 1.ご相談
  • 2.お申込み
  • 3.戸籍謄本等必要書類の準備(お客様又は当所)
  • 4.登記必要書類の作成(当所)
  • 5.書類へのご署名・ご捺印(お客様)
  • 6.相続登記申請(当所)
  • 7.約10日後、完了書類ご郵送(当所)

費用について

相続登記費用

相続登記費用は、2種類の項目に分けられます。
「司法書士報酬」と「実費」です。

司法書士報酬

①相続おまかせパック料金 と ②戸籍等取得報酬 の合計となります。

  • 相続おまかせパックには、登記申請書作成、遺産分割協議書作成、相続関係説明図作成等の登記申請に必要な書類作成すべてを含みます。パック料金は5万円です。

  • 戸籍等取得報酬は、相続人のみなさまご自身で取得可能な官公庁作成の各種書類の取得を代行した場合にのみ発生します。書類1通あたり2,000円です。

戸籍等をご自身で収集いただいた場合、当事務所の司法書士報酬は5万円のみです。
(※ただし、相続財産が5000万円を超える場合は別途ご相談が必要です。)

実費

①登録免許税 と ②戸籍等取得費用 の合計となります。
自分で手続した場合にも負担する費用です。

  • 登録免許税は、不動産の評価額×0.4%で算出します。仮に評価額が1000万円の不動産であれば、登録免許税は4万円です。

  • 戸籍等取得費用は、戸籍や住民票等の官公庁発行の書類を取得する際にかかる手数料です。

相続問題

相続問題の法律相談は当事務所の弁護士が担当しますのでお気軽にご相談ください。

▲ページトップ